RSS | ATOM | SEARCH
「わたしを離さないで」 カズオ・イシグロ読みました。

 

自他共に認める優秀な介護人キャシー・Hは、提供者と呼ばれる人々を世話している。キャシーが生まれ育った施設ヘールシャムの仲間も提供者だ。共に青春 の日々を送り、かたい絆で結ばれた親友のルースとトミーも彼女が介護した。キャシーは病室のベッドに座り、あるいは病院へ車を走らせながら、施設での奇 妙な日々に思いをめぐらす。図画工作に極端に力をいれた授業、毎週の健康診断、保護官と呼ばれる教師たちの不思議な態度、そして、キャシーと愛する人々 がたどった数奇で皮肉な運命に……。彼女の回想はヘールシャムの驚くべき真実を明かしていく

 

感想

なんだこの世界観

臓器移植をクローン人間でする

重いテーマなのに青春小説

読後ずっと残ってしまう。

さすがノーベル賞作家

 

星5つです。

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:読書感想, 12:09
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:09
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://ashur.jugem.jp/trackback/998