RSS | ATOM | SEARCH
「ノースライト」横山秀夫読みました。

 

一級建築士の青瀬は、信濃追分へ車を走らせていた。望まれて設計した新築の家。施主の一家も、新しい自宅を前に、あんなに喜んでいたのに…。Y邸は無人だった。そこに越してきたはずの家族の姿はなく、電話機以外に家具もない。ただ一つ、浅間山を望むように置かれた「タウトの椅子」を除けば…。このY邸でいったい何が起きたのか?

 

感想

家族と建築士と親子の再生物語?

建築士の世界にも入っていけました。

良かったです。

 

星5つです。

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:読書感想, 14:18
comments(0), trackbacks(0), - -
映画「ザ・ファブル」観ました。

 

標的を6秒以内に仕留める圧倒的な腕前から裏社会で恐れられる殺し屋、通称ファブル(岡田准一)は、ボス(佐藤浩市)から「殺し屋を1年間休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る」というミッションを命じられる。1人でも殺したら処分されるという条件のもと、佐藤アキラという偽名を使い相棒のヨウコ(木村文乃)と兄と妹という設定で、生まれて初めて普通の生活をすることになる

 

感想

スケールの違う日本版『ミッションインポッシブル』かな?

岡田准一のアクションはやっぱりすごい

 

星4つです。

 

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:映画・演劇, 17:38
comments(0), trackbacks(0), - -
三原東高校同窓会還暦ツアー

 

高校の同窓会
還暦厄祓いツアー
伊勢神宮の内宮、神楽殿で厄払い
「御神楽」をおごそかに40分くらい
してもらいました。...
ひさびさの正座で足がしびれた。

https://www.isejingu.or.jp/visit/prayer/index.html

 

 

 

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:広島県立三原東高校, 16:38
comments(0), trackbacks(0), - -
映画『アラジン』観ました。

ダイヤモンドの心を持ちながら、本当の自分の居場所を探す貧しい青年アラジンが巡り合ったのは、王宮の外の世界での自由を求める王女ジャスミンと、 “3つの願い”を叶えることができる“ランプの魔人”ジーニー。
果たして3人はこの運命の出会いによって、それぞれの“本当の願い”に気づき、それを叶えることはできるのだろうか──?

 

感想

吹替え版を観ました。

ディズニーの実写版は、はずれなし。

中村倫也も歌上手かった。

ミュージカル映画はいいです。

 

星5つです。

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:映画・演劇, 14:03
comments(0), trackbacks(0), - -
『宝島』真藤順丈読みました。

 

英雄を失った島に、新たな魂が立ち上がる。固い絆で結ばれた三人の幼馴染み、グスク、レイ、ヤマコ。生きるとは走ること、抗うこと、そして想い続けることだった。少年少女は警官になり、教師になり、テロリストになり―同じ夢に向かった。超弩級の才能が放つ、青春と革命の一大叙事詩!!

米軍施政下の時代に翻弄されながら、立ち向かい、熱く生き抜いた沖縄の若者たちを描く超大作!そして現代に続く基地問題を知る必読の書!

 

感想

沖縄の戦後1952年から1972年の本土返還まで、20年の物語。

こんなことがおこっていたのか、沖縄の歴史が赤裸々に

 

星5つです。

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:読書感想, 21:55
comments(0), trackbacks(0), - -
映画『コンフィデンスマンJP』観ました。

天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子と、彼女に振り回されてばかりのお人よしなボクちゃん、百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャードの3人の信用詐欺師は、香港マフィアの女帝ラン・リウが持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛ぶ。3人がランに取り入るべく様々な策を講じる中、天才詐欺師ジェシーも彼女を狙っていることが判明。さらに以前ダー子たちに騙された日本のヤクザ・赤星の影もちらつきはじめ、事態は予測不可能な方向へ展開していく。テレビドラマ版でおなじみのキャストが再結集するほか、ラン役を竹内結子、ジェシー役を三浦春馬、赤星役を江口洋介がそれぞれ演じる。

 

感想

おもしろかった。ダー子最高、そして竹内結子も

完全に騙されました。エンドロールの最後にお楽しみ映像が・・・

 

星5つです。

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:映画・演劇, 17:08
comments(0), trackbacks(0), - -
お伊勢まいり

 

長崎から鈴木さんが遊びに来たので羽入田さんと

還暦厄払いに伊勢神宮へ

令和元年の初詣!

 

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:オカ林(プラザヘアー)コーナー, 17:18
comments(0), trackbacks(0), - -
『キングダム』観ました。

 

紀元前 255 年。春秋戦国時代の中華・西方の国・秦。戦災孤児の信(山崎賢人)と漂(吉沢亮)は、天下の大将軍を夢見て、日々剣術に励んでいた。そんなある日、漂は王都の大臣・昌文君(高嶋政宏)によって召し上げられ、王宮へ。信と漂は別々の道を歩むこととなる。だが、王宮では王の弟・成(本郷奏多)によるクーデターが勃発。戦いで致命傷を負った漂は、何とか信のいる納屋に辿り着き、“お前に頼みたいことがある”と告げる。血まみれの手に握られていたのは、ある丘に建つ小屋を示す地図だった。“今すぐそこへ行け”と言い残して力尽きる漂。泣き叫びながらも、信は漂が手にしていた剣と地図を握りしめ、走り出す。そして辿り着いた場所で信の目に飛び込んできたのは、冷静に佇む漂の姿。だがそれは、玉座を奪われ、王都を追われた秦の若き王・政(吉沢亮:二役)だった。政に瓜二つの漂は、政の身代わりとなって命を落としたのだ。激高する信だったが、国を背負う政の強さと漂の意思を受け止め、政と共に行動することを決意。2人は王宮を奪還するため立ち上がる。だがそれは、政にとっての第一歩に過ぎなかった。戦乱の世に終わりをもたらす中華統一。未だかつて誰も成し遂げたことのない夢を、政は心に秘めていた。信は天下の大将軍を、政は中華統一を。その夢の前に横たわるのは、途方もない修羅の道。若き2人の戦いが幕を開ける……。

 

感想

原作ファンです。

上手く作っています。

キャストもいいです。

信と政はピッタリ、そして大沢たかおもダー子も

 

5つです。t

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:映画・演劇, 12:46
comments(0), trackbacks(0), - -
「ひとつむぎの手」知念実希人読みました。

大学病院で過酷な勤務に耐えている平良祐介は、医局の最高権力者・赤石教授に、三人の研修医の指導を指示される。彼らを入局させれば、念願の心臓外科医への道が開けるが、失敗すれば…。さらに、赤石が論文データを捏造したと告発する怪文書が出回り、祐介は「犯人探し」を命じられる。個性的な研修医達の指導をし、告発の真相を探るなか、怪文書が巻き起こした騒動は、やがて予想もしなかった事態へと発展していく―。

 

感想

大学病院が舞台の医療ミステリー

おもしろすぎます。そして感動

本屋大賞獲るのでは?

星5つです。

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:読書感想, 22:48
comments(0), trackbacks(0), - -
「帰去来」大沢在昌読みました。

 

警視庁捜査一課の“お荷物”志麻由子は、連続殺人犯の捜査中に、何者かに首を絞められ気を失う。目覚めたのは異次元の「光和26年のアジア連邦・日本本共和国・東京市」だった。もう一人の自分は異例の出世をした“東京市警のエリート警視”。闇組織からは命を狙われ、警察内部でも汚職警官の摘発など、非情な捜査方法が非難を浴び、孤立無援であることを知る。戸惑いながらも彼女は、“エリート警視・志麻由子”となって捜査を継続するしか方法がなかった…。

 

感想

読み始めるとイッキに引き込まれます。

ありえない話なのに面白かった。

 

星5つです。

author:アシュール真美ヶ丘店(五位堂駅より奈良交通バス5分), category:読書感想, 13:15
comments(0), trackbacks(0), - -